メールサーバに最適な構成は?

サーバの使用用途として、ファイルサーバと同様に多いのが、メールサーバとしてのご利用です。「具体的に、どの機種を選んでよいか分からない」といったお問い合わせをいただく事も多いので、余裕を持った一般的な選び方を記載します。

対象のアカウント数はどれ位かによって必要構成は異なります。

少人数(30人未満)のメールサーバー

この位だと、エントリーモデルでも可能です。
ストレージは、アクセスの高速性と耐久性に優れたSASをおすすめします。
搭載メモリは2GB以上。
将来のユーザー数増が見込まれ、管理性を重視するかによって、構成は変わってきますが、見込まれる場合には、ホットプラグ方式の方が良いでしょう。

中規模(30人から200人程度)のメールサーバー

このあたりだと、2プロセッサー・8コアなど、比較的処理能力の高いモデルをおすすめします。
搭載メモリは2GB以上。
頻繁にアクセスが想定されるので、ディスクはSASが好ましいと思います。
高い管理性を求める場合はホットプラグ対応をおすすめします。

大規模(200人以上)のメールサーバー

4プロセッサー・60コアなど、ハイスペックモデルをおすすめします。
頻繁にアクセスが想定されるので、ディスクはSASが好ましいと思います。
高い処理能力が求められるので、メモリは4GB以上。
より高度な管理や高度なパフォーマンスを要求する場合には更に上級機をおすすめします。

ここに挙げるのは一例ですので、ご予算・環境や将来性などで内容は変わってきます。
詳しくは、担当まで、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせのページ

おすすめ商品

DELL PowerEdge R230取扱開始、当店なら即納特価
【10台限定】HP EliteBook 820 G3 Notebook PC X3G31PC#ABJ(i5-6300U/8GB/500GB/12.5HD/Win10Pro)
Windows Server 2012R2バンドル特価サーバキャンペーン
HP激安特価
  • このエントリーをはてなブックマークに追加