Microsoft SQL Serverをオトクに導入するには?

Microsoft SQL Server(マイクロソフト エスキューエル サーバ)は、中堅から大規模システムまで、広く普及しているリレーショナルデータベース管理システム (RDBMS)です。

新規導入に関しては、エディションとライセンスがわかりずらく、ご質問をいただく事が多いので、備忘録程度に記載します。

現行エディションは

  • Enterprise
  • Business Intelligence
  • Standard

となりますが、ライセンスの考えがちょっと独特です。

ライセンスは以下の2つがあります

  • コア ライセンス
  • サーバー ライセンス

Enterpriseはコアライセンスのみでの提供、Business Intelligenceはサーバーライセンスのみでの提供ですが、一番の普及版Standardは、そのいずれかが選択できます。

コアライセンスは、サーバCPUのコア数により計算されます。
基本が2コアパックですので、4コアCPU搭載のサーバの場合には、2コアパックx2の金額がかかります。

サーバライセンスとは、コア数に関係なく、インストールするサーバにかかるライセンスですが、使用するには、接続するクライアントのCAL(クライアントユーザーライセンス)が必要となります。CALはサーバOSと同じくユーザーCAL・デバイスCALがあります。必要なライセンスは「サーバライセンス+必要なCAL」です。
CALは一般的にユーザーライセンスをおすすめしています。

なので、システムに合わせて、お得なライセンスを選んでいただく必要があります。

現行(3/8現在)のMicrosoftボリューム ライセンス価格は下記になります。

エディション ライセンス種類 Open Business価格
Enterprise コア ライセンス(2 コアパック) 2,560,000 円
Business Intelligence サーバー ライセンス 1,470,000 円
Standard コア ライセンス(2 コアパック) 667,000 円
サーバー ライセンス 153,000 円
クライアント アクセス ライセンス (CAL) ユーザーあるいはデバイス 33,300 円

例えば、
【その1】Standardエディション使用で、4コアサーバで、接続クライアントが10人の場合

①コアライセンスの場合
2コアパック 667,000円 x 2 = 1,334,000円

②サーバライセンスの場合
サーバー ライセンス 153,000円
ユーザーCAL 33,300円 x 10 = 333,000円
計 486,000円

《結論》②サーバライセンスの方が文句なしにオトク

【その2】Standardエディション使用で、4コアサーバで、接続クライアントが20人の場合

①コアライセンスの場合
2コアパック 667,000円 x 2 = 1,334,000円

②サーバライセンスの場合
サーバー ライセンス 153,000円
ユーザーCAL 33,300円 x 20 = 666,000円
計 819,000円

《結論》②サーバライセンスの方が断然オトク

【その3】Standardエディション使用で、4コアサーバで、接続クライアントが30人の場合

①コアライセンスの場合
2コアパック 667,000円 x 2 = 1,334,000円

②サーバライセンスの場合
サーバー ライセンス 153,000円
ユーザーCAL 33,300円 x 30 = 999,000円
計 1,152,000円

《結論》②サーバライセンスの方がまだまだオトク

【その4】Standardエディション使用で、4コアサーバで、接続クライアントが35人の場合

①コアライセンスの場合
2コアパック 667,000円 x 2 = 1,334,000円

②サーバライセンスの場合
サーバー ライセンス 153,000円
ユーザーCAL 33,300円 x 35 = 1,165,500円
計 1,318,500円

《結論》①コアライセンスと②サーバライセンス、ほぼ同額

つまり、4コアサーバの場合では、接続クライアント数35までは「サーバライセンス+CAL」がオトクという事になります。

ちなみに、コアライセンスはCPUのコア数にかかりますので、更に高機能のサーバでは計算が違ってきます。

例えば6コアの場合は、55ユーザーまでは「サーバライセンス+CAL」、それ以上であれば「コアライセンス」をお勧めします。

8コアの場合だと、同じく75ユーザーが仕切りとなります。

また、会社内・事業所内・サービスなどでユーザ数もしくは、接続デバイス数をカウントできない場合は、コアライセンス(旧プロセッサライセンス)の購入が必要です。
コアライセンスについては、こちらからご覧ください

なお、当店では上記記載よりも特価にて販売しております。

Microsoft SQL Server販売ページ

ご検討されている場合には、ぜひお問合せください。

おすすめ商品

DELL PowerEdge R230取扱開始、当店なら即納特価
【10台限定】HP EliteBook 820 G3 Notebook PC X3G31PC#ABJ(i5-6300U/8GB/500GB/12.5HD/Win10Pro)
Windows Server 2012R2バンドル特価サーバキャンペーン
HP激安特価
  • このエントリーをはてなブックマークに追加