パーツ関連の価格が上がってきました

先の政権交代で円安基調となっており、本日(1/15)には89.55円と、じきに90円台突入の兆しです。
2012年2月の76円台まで記録した時と比較すると118%程度となっています。

これを受けてガソリンなど物価上昇のニュースも出ていますが…

いよいよPC・サーバの世界にも影響が出始めたようです。
先週末より、秋葉原の店頭などを含めて、パーツの価格が上昇しはじめています。
また、メーカー系列の価格変更も見られます。

デフレ環境の下では、マザーボード・CPU・SSD・メモリも極端な安値となっていましたが、今後は徐々に回復が予測され、それに伴い完成品PCやサーバも値上がりが予測されます。

景気が良くなってくれることを祈るばかりですが…
価格が上がるのは…

既に、特価のPCは昨年から極端に品不足となっています。
なるべく多くのお買い得品をご提供すべく努力をしておりますが、なるべくお早目にご検討いただく事をおすすめいたします。

おすすめ商品

DELL PowerEdge R230取扱開始、当店なら即納特価
【10台限定】HP EliteBook 820 G3 Notebook PC X3G31PC#ABJ(i5-6300U/8GB/500GB/12.5HD/Win10Pro)
Windows Server 2012R2バンドル特価サーバキャンペーン
HP激安特価
  • このエントリーをはてなブックマークに追加