第三者保守/EOSL保守/延命保守サービス

お買得商品

第三者保守/EOSL保守/延命保守サービス

拡大するEOSL保守サービスのニーズ

EOSLとは、「End of Service Life」の略で、製品の生産終了や販売終了、ソフトウェア製品などのサポート終了、修正・更新プログラムの提供終了などを意味します。弊社では、これらのメーカー保守期間終了を迎えたハードウェア(サーバ・ネットワーク機器・ストレージ)に対して、第三者保守ベンダーとして保守サービスを提供できます。サービスの期間は複数年に渡り対応できますので、お客様の既存システムの延命使用が可能となります。

KSGの第三者保守/EOSL保守

KSGの第三者保守・EOSL保守が解決

長いサービスの歴史で培ったノウハウと国内外のネットワークを生かし、お客様に最適な高品質のサービス提供が可能です。

取り扱い可能なメーカーの一例

保守サービス対応拠点

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする