PRIMERGY TX1310 M3なら、たった2分半でカスタマイズ完了!

アウトレット特別特価

SMBやアプライアンス用途に大人気!富士通PRIMERGY TX1310 M3

富士通のIAサーバPRIMERGY。
エントリータイプのTX1310 M3は、SMBを中心に人気です。

人気の理由は

  • 高性能
  • 静音性
  • 堅牢
  • カスタマイズが簡単

など、いくつかありますが、カスタマイズが簡単というのは、どれくらいなのか動画で紹介します。

簡単!カスタマイズ

これは、TX1310 M3が手元に届いたことを想定して作業しました。
メモリを追加してHDDを組込みます。

まずは、箱を開けて…

上蓋に付属品やマニュアルが載っているので、これを取り出し…

本体を取り出します。

サイドパネルはツールレスで簡単開封。

HDDはマウンタを付けて差し込むと、パチっとはまります。

次に、メモリ。

MBはドライブユニットの下にあるので、フロントパネルを開けて、ドライブユニットを引出します。

カチッとはめ込んで、ドライブユニットを戻します。

サイドパネルを入れたら、完了!

なんと、かかった時間は2分30秒

ドライバなどの工具も不要です!

サーバと聞くと敷居が高そうですが、初心者でも扱いやすいので、メンテも楽々です。

それと、とっても静かです。
普通サーバといえば、ファンの音がうるさくて、事務所には置けないものですが、こちらは一旦起動してしまえば、全く気になりません。

そして頑丈
その理由は、富士通がパーツ選定まで徹底して品質を追求しているからです

富士通PRIMERGY TX1310 M3 をPGダイレクト特価で見る!

TX1310 M3 Xeonアウトレット処分 TX1320 M3 アウトレット処分 短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする