今年のBlack Fridayの結果は?

アウトレット特別特価

アドビが今年のUSのBlack Fridayの状況をレポートしています。

それによると、概要は

    • Black Fridayの消費額が1400億ドル(前年比+14.1%)
    • 休みの期間が少なかったのでセール期間が早まった
    • CyverMondayは94億ドルの新記録
    • Golden Hoursのコンバージョンは通常の2倍
    • サイバーウィークの売上はホリデーシーズン売上の20%
    • 昨年に比べスマホでの注文が増えた。
    • ソーシャルメディア経由のアクセスが過去三年で三倍
    • クリスマスもスマホからのショッピングが予想される
    • 大手と中小では、大手が圧倒的に有利だった

と、いうものです。

ちなみに、KSG Americaでもブラックフライデーのセールを行いましたが、Black Friday自体はあまり売れませんでした。

KSG America, Inc. – Server, X86 Server, Fujitsu

その前のところでピークがあった様です。
ちなみに、概要で書いた「Golden Hours」とは午後7時から11時だそうです。

これも私たちのデータとは違ってます。

で、何が売れたか!

おもちゃでは、

  • Frozen 2(アナ雪)
  • L.O.L Surprise(人形)
  • そしてPAW Patrol(幼児向けアニメ)
  • FIFA 20(サッカーゲーム)
  • Madden 20(バスケットボールゲーム)

で、ゲーム機は

  • Nintendo Switch。

電機、ガジェット系では、

  • MacBook
  • Airpods
  • Samsungのテレビ

あたりだそうです。

アドビのこのレポート、とても興味深いですね。

Adobe Digital Insights 2019 Holiday Predictions

TX1310 M3 Xeonアウトレット処分 TX1320 M3 アウトレット処分 短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする