ESXi 6.7 インストール手順について

ESXi 6.7 インストール手順について、サーバをご購入いただきましたお客様からお問い合わせをいただくことがあるので、画面キャプチャをまじえてご紹介させていただきます。

①サーバーの電源を投入し、インストーラーを書き込んだCD/DVDメディアから起動。

しばらくするとインストール開始を促す画面が表示されますのでEnterキーを入力。

エンドユーザー使用許諾契約書が表示されますので、許諾する場合はF11を押します。

②インストール先の選択画面が表示されますので、インストール先を選択。

③キーボードレイアウト選択画面が表示されますので、使用しているキーボードを選択。

④rootアカウントのパスワード設定画面が表示されますので、ログインパスワードを設定。

⑤次にインストールの確認画面が表示されますのでF11を入力。

次にインストール作業が開始し、5分程度でインストール完了します。

⑥インストールが完了すると再起動を要求しますので Enter キーを押して再起動。

インストールメディアDVDの場合自動的にエジェクトされます。

⑦再起動が完了すると次のような画面になります。

ESXi 6.7の場合プラウザにてvSphereクライアントからリモート接続を行います。
初回起動時はDHCPでIPアドレスを取得します

⑧ウェブブラウザーからリモート接続。画面に表示されるIPアドレスを入力。

例: http:// 192.168.30.113

ここでログインユーザー名とパスワードを入力し、ログイン。

⑨ログインが完了しましたら、以下の画面が表示されます。

次回は、実際にゲストOSのインストール、設定について説明していきます。

おすすめ商品

WindwosServer2016Esseバンドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ