【TECHブログ】2018年は、こんななんですね。

SSDが主流になるというのは、おおよその予想どおりですが、

1PBが1Uになるってすごいですよね。それも今年中ということですね。

https://japan.zdnet.com/article/35105705/

恐るべし、技術の進歩。

実現するのは、RULER FLASHデバイス(SSD)で、1本当たり、32TBだそうです。SATA1本だと、3.5インチで今は最大12TBですから、とんでもない集積力です。

2018年は、もっとSSDの注文が増えるのではないかと思っております。

お客様も昔は当たり前のようにSATAやSASのDISKで、見積もり依頼していただいてましたが、最近は、弊社でもSSDの引き合いが断然多いです。

ラインナップも昔は、GB単位でしたが、最近は、普通に8TBくらいのSSDまでを大量にご購入いただくケースなど多数です。2.5インチSSDも、もうGBという感じは、なくなってきましたね。

おすすめ商品

WindwosServer2016Esseバンドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加