サーバ向け、エンタープライズSSD、当店なら即納特価!


ここ数か月のSSDまわりの盛り上がり方は、結構スゴイものがあります。
特に最近でのストレージでは、SSDは当たり前で、SATAからM.2、更にNVMeへとシフトして来ています。

エンタープライズ系のストレージは、PCI-E方面に、一斉にシフトしてますね。

改めてデータを見てみると、ちょっと前までは、ダントツのIOPSベンチを誇った、あのFusion IOに、NVMeのSSDも、やり方次第では肩を並べるまでになりました。

価格と扱いやすさを比べると、「驚異」と言わざるを得ません。

まさに、システムのスピードに拘る方には、すぐにでも導入したいデバイスですね。

ところがです。

こんなタイミングで、世界的なnand不足により、SSDが入手しずらくなっています。
デスクトップ型の普及SSDも品薄気味ですが、エンタープライズモデルとなると、日本での入手が、極めて困難な状況になっています。

SSDの供給不足は、日本だけの問題ではないのですが、やはり規模の違いから、データセンターの本場アメリカに比べると、圧倒的に流通量が少ないというのが現状の様です。

日本国内では、例えば通販で「取り寄せ」表記になっていても、数か月先か、そもそも入荷するかどうかもわからないという製品がある事も事実です。

そこで……

当店は、アメリカに拠点を持っておりますので、これを最大限に生かす事にします。

特に入手困難なintelのEnterpriseモデルを中心に、可能な限り在庫展開をし、出来る限り即納の体制をとりたいと、頑張る事にしました。

そして、信頼性が求められる、データセンターや研究開発の現場で、安心してお使いいただくために、割高でも、米国正規流通の製品を取り扱う事としました。

ですが、価格にも拘りたい!
だから、高リスクですが、薄利で頑張ります。

アメリカ(KSG AMERICA)は、米国カリフォルニア州サクラメントにオフィスを構えておりますので、主要ディストリビューターやベンダーの直アカウントを持っております。

そのため、日本で在庫の無い商品も、入手することが可能で、さらには、現在在庫の無い商品も、日本に比べれば、短いリードタイムでオーダーする事もできます。

いまだから、SSDのテストを始めてみようというお客様や、実運用中で、保守部材を確保しなくてはならないお客様も、ぜひ、お問合せ・ご用命をお願いいたします。

エンタープライズSSD即納特価 / PGダイレクト

おすすめ商品

WindwosServer2016Esseバンドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加