Btrfs ファイルシステムとは

Btrfsは、フォールトトレランス、管理、データ保護など、
企業のストレージシステムで、これまでよく見られた障害に対処することを
目的に開発されたファイルシステムです。

• Linuxディストリビューションの新しいKernel( SUSE Linux Enterprise Server 12や
RedHat Enterprise Linux 7など)で利用することが出来るファイルシステム

• 新しいファイルシステムのため、専用ストレージでBtrfsを採用している製品は少ないが
今後標準になっていくと予想されるファイルシステム

• Synology社は、優れた技術力でいち早くBtrfsを盛り込んだ製品のリリースを実現。
一部モデルを除き、旧モデルに対しても、アップデートでBtrfsを提供。

• HDDが壊れたとき、もしくは不正セクターが発生した際に、データを復元できるように、
メタデータのコピーを2つ保持

• データとメタデータのチェックサムを生成し、ファイルシステムが誤りを検出した場合は、
自動的に不正なデータを修正し、イベントログを作成

• スナップショットをファイル(フォルダ)毎にコピーを作成することで、
ファイル単位(フォルダ単位)でのファイルバージョン履歴管理が可能に

• Btrfsのスナップショットは、実体ファイルへのリンクを作成するのみで、以降は差分
データのみ書込みが行われるため、処理が非常に高速

BtrfsとSynology

効率的な Cloud Station ストレージ

ext4形式のファイルシステムと比較して、 Cloud Stationのスナップショットで
使用する容量は半分に

ext4のスナップショットでは、スナップショットの変更差分データ保存用の
ボリュームが必要でした。それに対し、 Btrfsのスナップショットは、
スナップショットの変更差分データ保存用のボリュームは必要ありません。
元の実データやメタデータに対するリンクを共有するため、効率的な
ボリュームの活用が出来るように進化しています。

バックアップの強化

バックアップを開始する前にスナップショットを取得
時間のかかるバックアップでもファイルの更新、移動、削除の影響がない

Synology適用機種

17シリーズ
FS3017/RS18017xs+/RS4017xs+/RS3617xs+/RS3617RPxs/RS3617xs/DS3617xs

16シリーズ
RS18016xs+/RS2416+/RS2416RP+/DS916+/DS716+II/DS716+/DS416play/DS216+II/DS216+

15シリーズ
RS815+/RS815RP+/RC18015xs+/DS3615xs/DS2415+/DS1815+/DS1515+/DS415+

おすすめ商品

DELL PowerEdge R230取扱開始、当店なら即納特価
【10台限定】HP EliteBook 820 G3 Notebook PC X3G31PC#ABJ(i5-6300U/8GB/500GB/12.5HD/Win10Pro)
Windows Server 2012R2バンドル特価サーバキャンペーン
HP激安特価
  • このエントリーをはてなブックマークに追加