WindowsServer2016 COAラベルについて

アウトレット特別特価

Windows Server 2016からCOA(Certificate of Authenticity)ラベルは、プロダクトキーがスクラッチになっていて削らないと確認が取れなくなっています。

たまに、プロダクトキーがないとお問い合わせをいただくこともございますのでブログにて紹介させていただきます。

上記画像の赤枠で囲ってあるところがスクラッチになっていて削らないとプロダクトキーが確認できません。

スクラッチを削る際は、慎重にコイン等を使用し上から”軽く”削ってください。

※強くこすったり無理にはがすとプロダクトキーが見えない等の不具合が発生します。

Windows Server 2016バンドルサーバ特価