Googleカレンダーでスケジュール管理に便利な拡張機能

アウトレット特別特価

日々の予定管理、どうされていますか?

私の理想では

  • DTP・ノート・スマホ・タブレット全部で同期していて
  • 朝一のチェックが、どのデバイスからも出来て
  • 30分前にアラートを出してくれる

こんな感じがべストなんですが…

当店では、「あの」クラウドサービスのCRMを使用していて、スケジュール管理もその機能を利用しているわけです。

何故かというと、オンプレを販売するには、クラウドを使っていないと、その違いや良さを、きちんと理解できないからです。

残念ながら、「あの」クラウドのCRMのスケジュール管理機能が、スマホ・タブレット回りでは、使い勝手がよろしくないんです。

なので、Googleカレンダーで同期させたいところですが、「あの」クラウドにも有料のプラグインは存在しますが、ISOとセキュリティの観点(あくまでも弊社のですが)から、設置できないんですよね。

なので、ストレスが溜まってしまうわけです。

そこで、ここは一手間かけてもGoogleカレンダーを使ってみようという事にしました。

GoogleカレンダーのiOSアプリも改良されて、ちょっと使いやすくなりましたね。

やり方としては、Chromeの拡張機能を使います。

私が使用しているのは、Right-Click to Calendarという拡張機能です。

これは、選択したテキストを右クリックでGoogleカレンダーに登録できるという、ありがたい物です。

例えば、セミナー参加などの場合は、ウェブで該当ページを確認し、この機能を使って、Googleカレンダーに登録します。

また、「あの」クラウドサービスでも、「カレンダー」に新規予定を登録したのち、その画面から、登録します。

結局は時間だとか、日時だとか登録するのに、手入力も必要なのですが。

ちょっとした手間ではあるのですが、この拡張機能を使うと、敷居が低くなりました。

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする