3Dセキュアとは?カード決済時のお願い

アウトレット特別特価

横行するクレジットカード不正利用

ネット決済を利用する上では、クレジットカードの利便性は大きいです。

決済が簡単ですし、手元に現金が無くても発注が可能だし、カードによってはポイントも付与されますよね。

ただ、その簡便さが仇となって、昨今、不正利用が横行しています。

以前は、ECでもカード決済の普及が進行中であったため、不正の発生は、実店舗が多かったようですが、最近は、その対策として、クレジットカードにもICカードなど偽造が難しい形式に切り替えてきていることもあり、実店舗での不正は減っているそうです。

その代わり、非対面であるATMやECサイトがターゲットになっているようです。

クレジットカードの決済に最低限必要な情報は、クレジットカード番号とホルダー名です。この情報は簡単にスキミングができるそうです。

そのため、多くの決済手段で、セキュリティコードを必須としてる場合が多いですが、これでも、もはや有効とは言えません。

3Dセキュアとは?

クレジットカード会社では、その対策として、「3Dセキュア」という本人認証サービスを導入しています。

具体的にどういう手段となるかというと、

3Dセキュアに対応している加盟店では、決済時にクレジットカード会社での認証を経由することで、本人確認を行う。

具体的には、オンラインショッピングのサイトにてクレジットカード番号などを入力した際、そのクレジットカードが3Dセキュアに対応しているかが識別される。

対応している場合は、3Dセキュアのサイトが表示され、予めカード会員が設定したパスワード入力が要求される。

このパスワードを基に本人認証が行われる。この際、パスワードの入力が行われなかったり、入力されたパスワードが誤っていたりした場合は決済は行われない。

これによって、加盟店やクレジットカード会社・カード会員は、カード番号などの盗用による不正使用被害の抑止が期待できる。
Wikipediaより

と、いうものです。

当店の対応は?

現在の不正手口のトレンドは、空き室を配送先住所として指定して受け取る事が多いようです。

偽造されたユーザーは、知らないうちに、利用したこともない請求をされます。

この不正行為は、偽造された人はもちろんですが、加盟店にも被害を及ぼします。

さらには、その対策費用として、売価やサービスへの転嫁が必須となり、最終的にはお客様にご迷惑をかけることになります。

そのため、当店では、クレジットカード決済に対して、3Dセキュア必須とさせていただきました。

3Dセキュア非対応のカード(AMEXやクレディセゾンなど)については、発行会社への照会を必須とさせていただいております。
この場合、ご本人使用の確認作業にお時間を頂戴することとなり、ご迷惑をおかけする場合がございます。
当店のサービスの目指すクオリティとして、即納・短納期配送がございますが、上記の理由により、安全な決済を優先させていただき、その中で一刻でも早いデリバリーを目指しております。

何卒、ご理解をお願い申し上げます。

3Dセキュアについて