intel SSD 750で爆速システム構築のすすめ

アウトレット特別特価

techwata

ご無沙汰してます。

なかなか更新出来ずに居りました。

今日は、ちょっと面白いモノ試してみたので、ズバリこの製品をそのまま紹介します。

インテル® SSD 750 シリーズ

話題のNVMe PCI-EのSSDボードのご案内です。

なんといっても、バク速です。

DBやキャッシュサーバ等、「何でもドンと来い」の余裕の読み込み・書き込みパフォーマンス

パフォーマンスでお困りの方、何も考えずに、取りあえず使って見てください。

「既にこの製品に入れ替えしたのに、サーバが遅い!!」と、いう方。

この場合、原因として考えられるのは、

  • 設定が悪いか、
  • プログラムが悪いか、
  • DBの設計が悪いか、
  • そもそも単体サーバでやるものではないか?

位でしょうね。

5年位前から登場している、Fusion I/O などのI/Oドライブと言えば、「速いけど滅茶苦茶高い!!」と、いう感じでした。

だから、当然、ビクビクしながら、購入を決める必要があったんですね。
だって、300GBで50万円から90万円は、しましたからね。

今回のintelの750シリーズ。 ナント1.2TBで、12万円前後と、超コスパ最高です。
intel SSD 750【只今キャンペーン中】

リード最大2400MB/s、ライト最大1200MB/s

全く、良い世の中になりましたね。

PG-Directでは、intel750搭載可能な、お手ごろ感が高いサーバを、多数ラインナップしてます。

そこに、このintel750を入れて、超高速サーバを構築して見てはいかがでしょうか?

注意点。

  • そのまま、基本OS領域に利用する事はできません。
  • MVNe使う場合は、OS用の内臓のHDDをお求めになる事をお忘れなく。
  • また、サーバのアプリが、ガッツリ、このintel750 内を有効活用するようにインストールやワークロードの設定をする事もをお忘れなく!!

intel SSD 750【只今キャンペーン中】

短納期対応パソコン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする